January 10, 2007

降格

米学会06年の言葉「冥王星」は「降格」 nikkansports.com より。

米国方言学会は英語で「The American Dialect Society」というのだ
とか(今調べた)。
そういえば昔、「ニューヨーク訛り」というフレーズを映画か何かで
見たような…。でもどこがどう訛っているのかは判りませんでした(笑)

冥王星はプルート(Pluto)なので、I have plutoed! 「リストラされた!」
とでも言うんでしょうか。なんか団塊のオトーサンの悲哀を感じます。

そういえば、pluto を語源にして命名されたのが Plutonium でした。
今にして思えば、冥界の王、すなわち日本では黄泉の国神(イザナミ)
を表す名前は、あまりに必然的で、ある種の業というか因果というか
運命(さだめ)を語っているようでもあり。

冥王星が矮惑星に降格しても、他方がこの世から消えるあてはなく
「降核」の脅威は厳然と残り続けているんだよね。いまも。第三惑星で。

[2007年01月10日02:54 From mixi]

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 20, 2004

三毛猫みぃちゃん

近所の理容店の美人猫「みぃちゃん」

X6Psh0009.jpg

いつも髪を切ってもらっている理容店には、猫が座ってる。名前は「みぃちゃん」。三毛猫である。待合スペースのテーブルの上がお気に入りの定位置で、外を通りがかると、よくそこに上っているのだ。

みいちゃんの毛並みは、いつもふさふさしてる。理容店の猫だから、よく洗ってもらっているのかなあ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 17, 2004

5時まで起きてしまった

  昨日未明から24時間、途中の昼寝を勘案しても、約1日寝ていない。ちょっと体内時計が狂い始めているようだ。 さて、こんな状態で会社にいけるのか? 行っても使いものにならない可能性大であるのだが…。
 サラリーマンは、こんなとき本当にツライよね。そうじゃない?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 16, 2004

5時におきてしまった Part-3

 最近、このタイトルが増えているような気が…。年をとった証拠かしらん。

 大陸からの寒気が関東平野にも流れ込んできているようで、日本気象協会のアメダス関東気温サイトによると、東京都心でも、5時現在で 12度まで下がっているらしい。北国育ちの自分は、これくらいの朝のほうが、ひんやりとして気持ちがいいと感じてしまうが、季節は、秋から初冬に向けて、すこしづつ歩みを進めているようである。

 さて、出勤までどうして過ごそうか…。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

B型で蠍座で…

 今日購入した、スター名鑑2005。

X6Ish0002.jpg

 いささか、(有名)人の顔と名前が一致しない傾向にある自分にとって、名前→顔が引ける「スター名鑑」はありがたい。ぱらぱらとめくって、スターさんの特技などを見て、暇を潰すこともできるし。(顔→名前が引けると更にイイのだけれど、ちょっと難しいよねぇ)。
 あと、倉木麻衣ちゃんと「誕生日」(生年月日にアラズ)と「血液型」が一致していることを発見!! ひとりほくそ笑んでしまったよ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 14, 2004

6度目の車検

 愛車のプリメーラ 2.0Tm (初代 HP-10型) を6度目の車検に出した。(写真は昨年晩秋の奥会津にて撮影)

PB020015.JPG

 数えてみると、平成3年に買ったクルマなので、かれこれ13年乗っていることになる。走行距離は約11万キロだから、もうじき地球を3周できる計算だ。
 それだけ乗っていると、あちらこちらと傷むもので、車検にかかる費用は、車検代と整備費合わせて17万円あまり。だが、エンジン、シャーシともに大きな問題はないとのことなので、もう少し(次の車検までは)乗り続けようと思っている。

 新車に乗り換えるという時期かもしれない。しかし、先立つもののことはともかく、いま新たに買いなおしたいようなクルマが見当たらない、というのが本心である。自分のクルマ自慢になって恐縮なのだが、(初代)プリメーラは、剛性のあるボディにバランスのいいエンジンを載せて、ハイウェイから山岳路まで、舗装している道ならどこでも余裕でこなせる。(さすがにダートは四輪駆動車にまけるのだが…)。つまり13年乗ってみて不自由を感じたことが皆無なクルマなのだ。手放す気持ちが起こらないというものである。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

November 11, 2004

とれたてホップ

 今日の寝酒 (^^;

R0Osh0016.jpg

 昨年あたりから、季節限定で出している、「とれたてホップ一番搾り」である。
 自分は、ビールは1にホップで2に麦芽、と思っているので、ホップを前面に出した(ほろ苦い)ビールが大好きである。風呂あがりに冷えたヤツを喉に流し込む快感といったら、他に代え難い。他には、キリンのハートランドも好きな銘柄だ。クラシックラガーを出す飲食店が増えたこともありがたい。こうして書き出すと実はキリン党だということに、ちょっと驚くが、先に挙げたビールを呑んでいても、もうちょっとホップが欲しい、と思うときがある。

 たしかに、ライト&スムース&チープというビール(発泡酒)新商品の流れと逆行しているのは否めない。けれど、試しに醸造してはもらえませんかねえ。「痛快!ホップ天国」といえる極め付きのビールを。

 ねえ、キリンさん。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 09, 2004

5時に起きてしまった Part-2

 東の空に、月と、(明けの明星)金星と、木星が、きれいに並んで、太陽を待っていた。

P1010026.JPG

 11月なのに、外はそんなに寒くないので、いまなら天体観測はオススメなのだろうな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 07, 2004

MD壊れる

 通勤のお供にしているポータブルの MD が壊れた。といっても再生は普通にできている。問題なのは、録音機能が使えなくなったことで、そのため新しい CD を MD に落として聴くことができなくなっているのだ。修理に出せばいいのだろうけれど、その間、通勤音楽がなくなってしまうのは寂しい。(もし再生もできないなら即修理の決断がつくんだけどね)。
 いっそのこと、修理に出すついでに MP3 を買ってしまおうか、とも思うのだが、修理から帰ってきた MD と MP3 とで、通勤のお供の座をめぐって、新旧の攻防となるのがみえて、なんか踏み切れないでいるのである。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 01, 2004

シュピーゲル号だったっけ?

 妻がヤフオクで仕入れた本。

Q8Rsh0011.jpg

 最初は「トンデモ本」かと思ったが、目次を読む限り、ちゃんとしたサイエンス読み物のようである。

 宇宙ステーションといえば、自分の最初の記憶は「キャプテンウルトラ」だったろうか?「ウルトラ警備隊」だったろうか? ちょっと曖昧なところがあるが、いずれにせよ、昭和40年代の前半から、子供向けのTV特撮やアニメには、宇宙ステーションが必ずといっていいほど、登場した。そして、近い将来(遅くとも自分が親の年になる頃までには)宇宙ステーションに観光旅行ができるものだと、信じていた。

 それから四半世紀以上が過きて、壁面テレビや携帯電話は身近なものになったけれど、宇宙ステーションは、いまでも、相当のコストとリスクを掛けて飛ばなければならない、異境の場所のままである。

 21世紀を生きた証に、いちど地球を眺めてみたいものだ。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

より以前の記事一覧